日本版”StockX”事前登録開始!日本のリセール市場に革命を起こす”PremaX”が8月登場!

日本版”StockX”事前登録開始!日本のリセール市場に革命を起こす”PremaX”が8月登場!

引用元PR TIMES/株式会社Prema

日本版“StockX”が満を辞して登場!

2018年4月からtwitterを中心に着々と準備を進めてきた“PremaX”の事前登録が開始された。


引用元PR TIMES/株式会社Prema
“PremaX”は、欲しいアイテムの取引相場が一目でわかる、次世代型マーケットプレイス。
フリマアプリやオークションで起こっている、値下げ交渉や真偽判定、購入申請などユーザー間取引で発生する本質的でない課題を一気に解決するために生まれたサービス。

1.二次流通市場におけるリアルタイムな相場価格の明示
二次流通市場においての価格の値動きが、リアルタイムに表示出来る。
当コンテンツにより、買い手と売り手に損のない取引を可能にします。

2.交渉のないスムーズな取引によるマッチング
当サービスでは、売り手による出品価格のリクエストを受け付け、買い手には購入したい価格のリクエストを受け付ける。それにより、同じ価格、同じサイズの条件を満たせばマッチング出来る仕組みである。つまり、不本意な値下げ交渉などの問題を改善出来る。

3.鑑定士による精度の高い真贋判定
二次流通市場で取引された商品(スニーカー、ストリートウェア)を真贋判定するにあたり、
弊社では、鑑定士による精度の高い判定を実施することで本物であることを担保します。
又、売り手と買い手が直接取引するのではなく、弊社が仲介することで匿名性も担保出来ます。

引用元PR TIMES/株式会社Prema

ユーザー間取引が頻繁に行われるNIKEやadidasをはじめとするスニーカー好き、SupremeやKITHなどのストリートウェア好きは特に目が離せない!

海外には、“StockX”という類似サービスはあったものの、国内ユーザーからは「英語がハードルになっている」「送料や関税が不安」などの声が上がっていた。
実際にサービスは開始されていないものの(2018/7/23現在)、”PremaX”が普及することで上記のような不安を払拭し、本物が適正価格でストレスフリーに取引されるマーケットが国内にも誕生すればいいなと僕も考えている。

現在は、取引所オープンに先駆けた事前会委員登録を受付中!
申請は、Googleフォーム上で行っており、メールアドレスのみで登録完了!
気になる人は、ぜひ事前会委員登録をしてみよう!

2018年8月24日 リリースの遅れが判明!?でもこれって期待の裏返し!

PremaXさんの公式Twitterから8/24付でリリースの遅れが発表された。

しかし、ユーザーからすれば大事なスニーカーを扱うサービス。
ベータ版リリースやスモールスタートなら構わないが、バグがある時点でリリースされるのはちょっと困る。
しっかりバグ情報も公開して、新たなサービスに向き合う姿勢は素直に応援したくなる。

今後の展開は未定だが、新たな仲間も加わったようなので、サービスの進展に期待したい。

リセール市場カテゴリの最新記事