Supremeオンライン必勝法!botを使わず手動で購入

Supremeオンライン必勝法!botを使わず手動で購入

Supremeオンラインストアは、毎週土曜日AM11:00にアイテムが発売される。
人気アイテムは10秒前後で完売してるので、購入は不可能か?と思う方も多いだろう。

確かに、botが普及している今、手動購入はほぼ不可能に近い。
だが、実際に購入することは、可能だ!

実際に僕は、2018ssで「Supreme rimowa topas multiweel 45L」を購入した。

それを踏まえた上で、オンライン必勝法をお伝えしよう。

スマホで挑むSupremeオンラインはブラウザが有利!?

Supremeオンラインは、ブラウザ版とアプリ版がある。

Supremeオンライン ブラウザ版

Supremeオンライン アプリ(iPhone/Android)

Supreme

Supreme
開発元:Supreme New York
posted withアプリーチ

アプリでの購入が優位だと思う方もいるだろうが、実際にはブラウザ版の方が購入確率は高い

理由は、Supremeオンラインアプリはリロードが2タップなのに対して、オンラインは1タップで可能。
リロードスピードが早いということは、AM11:00になった段階で即アイテムを確認できる。

また、Supremeオンラインアプリが新アイテム表示まで時間がかかったという報告も上がってきている。

以上の理由から、僕はブラウザ版をおすすめする。

おすすめのブラウザ

僕が過去購入してきた中でおすすめするブラウザは、圧倒的にGoogle Chrome

Chrome - Google のウェブブラウザ

Chrome – Google のウェブブラウザ
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Supremeオンラインは、サーバーが落ちることがないので、読込スピードが早く継続的に読込を続けるブラウザが有利になる。

さらにSupremeオンラインは、画像認証(Re Captcha)を採用している。
これはGoogleのサービスのため、 Google Chromeだと認証回避できる可能性が高い(らしい)
またこの後紹介するが、拡張機能が豊富に揃っている点もポイントが高い。

おすすめできないブラウザ

おすすめできないブラウザは、標準ブラウザだ。
WindowsならInternet Explorer(IE)、MacならSafari
標準搭載の弊害か、あまりにも読み込み込まない。

もし使用しているなら、Google Chorome のインストールをおすすめする。

販売開始のタイミング

Supremeオンラインの販売開始の時間は、土曜日のAM11:00から。
(最近は、bot対策で数秒前後する場合あり)

AM10:59までは、先週のアイテムが掲載されている。
大体sold outなので購入できない。
AM11:00に、アイテムが更新され購入が可能になる。

ただし、S/S、A/Wの立ち上げ時は木曜AM11:00の場合があるので注意。

売切れまでの時間は15秒以内

Supremeオンラインの人気アイテムの売り切れスピードは、他のオンラインストアとは比べ物にならないくらい早い。

例えば2017AW11/30に販売されたSupreme/The North Face Mountain Baltoro Jacketは3秒で完売。

2017AWに販売されたNas Teeは15秒以内で完売。

「アイテムを更新したら完売していた」ということも起こるのがSupremeオンライン。

購入したいものは事前に把握しておこう

このように、10秒以内に完売してしまうアイテムが大半を占めるため、事前に購入したいアイテムは決めておこう。

最近は、月曜日か火曜日にはリーク情報が出回るので、必ず確認しよう。

リーク情報の確認はこちら!

支払方法は代引きがおすすめ

事前に、欲しいアイテムと完売までの時間のシミュレーションができたら実際に購入までの時間を短縮するためにできることを考えよう。

まずは、支払い方法。
Supremeオンラインは、クレジットカード決済と代引き決済が可能。

購入確率をあげるおすすめは、代引き決済
理由は、決済までの承認スピード。

僕らがアイテムを決定して、支払い方法でクレジットカード決済を選択した場合。
アイテム購入時に、一度クレジットカード会社で仮売上処理(オーソリ)をおこない、利用限度額の確保をおこなう。
その後、利用限度額内で決済がおこなえる確認が取れ次第、(実)売上処理がおこなわれる。

それに比べ、代引き決済を選択した場合。
利用限度額という概念がないので、即売上処理がおこなえる。

このように考えると、支払い方法は、代引き決済がおすすめ。

ただし、人気アイテムになると代引き決済が行えない「クレジットカード縛り」の場合がある。

そんな場合は、仮売上処理(オーソリ)が早いクレジットカードで決済をおこなうのがいいだろう。

仮売上処理(オーソリ)が早いクレジットカードはこちら!

販売開始までに名前やEメール、住所は保存しておこう

販売開始から、アイテムをカートに入れる。
そのタイミングで、名前と住所を記入していると確実に間に合わない。
カートインができていても在庫の確保はされてないので、売り切れたら決済ができない。

名前と住所の保存方法

初めて購入する場合、決済情報が空の状態。
Supremeオンラインで在庫のあるアイテムをカートに入れる。

カートイン後、左上のポップアップ(スマホは右上)の「ご注文手続きへ」を押して決済ページへ。

請求先・発送先情報欄の名前やEメール、住所などを埋めよう。

その後、必ずこの住所を保存するにチェック。

支払い方法は、クレジットカードを選択。
ブランドはなんでもOK。
情報は空欄のまま、利用規約にチェックを入れ購入。

購入すると、カード情報を入力していないのでエラーが出て決済ページに戻る。
だが、名前(スマホのみ)やEメール、住所などの情報は保存されているので成功。

終わったら、カートに入れたアイテムの削除は忘れずに!

AM11:00より前にからSupremeオンラインを開いておく

AM11:00にGoogleで「Supreme」と検索していては絶対に間に合わない。

最新アイテムは全てnewというカテゴリに一括して表示される。
であればnewカテゴリを開いておけばいいのではないかという意見もある。

しかし、毎週のラインナップは10種類を超えるため、newカテゴリから欲しいアイテムを識別して選択するのはロスが出る。

事前に欲しいアイテムを決めて、欲しいアイテムのカテゴリページを開いておこう。

ちなみに、Supremeオンラインは、同一アイテムの複数購入はできない。

カテゴリページ一覧

ジャケット
シャツ
トップス
スウェットシャツ(パーカー)
パンツ類
キャップ
バッグ類
アクセサリー
シューズ

Supremeアプリのリロード方法

AM11:00にアイテムが更新されるため、時間になった瞬間にリロードする必要がある。
AM10:59頃から発売されるまで、頻繁にリロードしよう。

普段自分が使ってるブラウザなら、リロードは問題ないと思う。
Supremeアプリのリロードは、左上のSupremeとカテゴリページを交互にタップすると更新される。

Supreme

Supreme
開発元:Supreme New York
posted withアプリーチ

Supremeオンラインで実際に購入

ページが更新され、欲しいアイテムが表示されたら、タップしてアイテムページへ移動。
サイズを選択し、カートイン。

カートに入ったら、請求先・発送先情報の入力は、自動で済んでいる。
お支払い方法で代金引換を選択し、「利用規約に同意する」にチェックを入れ、購入をタップ。

PCの場合は名前欄が保存されていない。
名前欄だけは手打ちが必要だ。

画像認証(Re Captcha)に注意

購入をクリックした後、2017SSから導入された画像認証(Re Captcha)が出てくる場合がある。

画像認証(Re Captcha)は、かなり時間的ロスになる。
しかし、ここで焦っては元も子もないので冷静に解こう。

Supremeオンラインで画像認証(Re Captcha)を回避する攻略法はこちら!

購入できたら

購入できた場合は、決済完了ページに移動する。

このページが出た場合、冷静にスクリーンショットを撮ることをおすすめする。
理由は、決済完了ページが出た場合でも、イレギュラーで購入ができていないことがあるから。

実際に購入が確定するのは、購入完了数分後に送られてくる購入完了の自動配信メール。
これが届くと、購入が確定したことになる。

万が一購入完了の自動配信メールが届かなかった場合、購入できていない可能性もある。
その場合、撮ったスクリーンショットを元に、Supreme側に確認してみよう。

購入できなかったら

購入できた場合、複数のエラーが発生する。
エラーのパターンは複数存在するので、必ず内容を確認しよう。
次回の参考になる。

  • 頂いたご注文内容ではお手続きを完了できませんでした
  • カート内の商品の在庫がありません
  • アクセス集中のため完了出来ませんでした
  • please wait

リストック(再販)の可能性もある

Supremeオンラインでアイテムが買えなくても落ち込むことはない。
100%とは言えないが、リストック(再販)の可能性があるからだ。

リストックが起こる理由は、複数購入によるSupreme側のキャンセルや、オーダーミスでの在庫復活が考えられる。

どのタイミングでリストックされるかはわからないが、過去何度も購入できている。
肌感になるが、リストックが行われるのは12:00~18:00まで。
購入勢いが落ち着いたタイミングから、発送準備に取り掛かった段階までと考えられる。
どうしても諦めきれない場合は、リストック狙いで張り付くのも有効だろう。

スマホからSupremeオンラインストアで購入するコツ

一通り購入までの流れは理解できたはず。
実際やってみるとわかるが、アイテム販売から売り切れまでのスピードが本当に早い。

スマホでbot(自動購入ソフト)に対抗するには、実際にSupremeオンラインで購入する経験とコツが特に欠かせない。

1アイテムごと決済

リーク段階で欲しいアイテムは決めておこう。
そのアイテムがカートインできたら、欲張らず即決済。
二兎追うものは一兎を得ずだ。

画像認証(Re Captcha)を回避する

これはPCにも言える事だが、画像認証(Re Captcha)は、事前に認証を突破することができる。

できることは、Googleにログインしておき、10:59頃別タブで画像認証(Re Captcha)を突破しておこう
画像認証を事前に回避できるVILLA!

Supremeオンラインで画像認証(Re Captcha)を回避する攻略法はこちら!

PCからSupremeオンラインストアで購入するコツ

スマホよりもスピードを求めることが可能。
本当に欲しいならPCで臨むのがおすすめ

インターネットの環境を変える

スマホと違って家のインターネットの速度は、ある程度まで高速化することが可能。
実際に回線の速度を測ってみて、判断してみよう。

回線速度チェック

大事なポイントはPINGの値。
PINGとは、サーバーからのレスポンスの速さを数値で表したもの。

単位はms(ミリセカンド)
1000分の1秒の値。

PINGは、ダウンロードの速度とは逆で、数値が少ないほど快適な環境。
数値が大きいほど、タイムラグや読み込み遅延、反応が遅いことによるサーバー接続のキャンセルが起こる原因になる。

このPINGが早いと言われているのが世界最速インターネットNURO 光
僕も自宅の回線をneuro光に変えました。



仮想サーバー構築

流石に家のネットは、そんなに頻繁に変更できない。
そんな時は仮想サーバーの構築が手っ取り早い。

仮想サーバーは、オンライン上にある高速化されたWindows PCだと考えてほしい。
新しい回線を契約しなくとも高速通信を使用できる。
もちろん、PCの設定を変更する訳ではないので、悪影響やウイルスなどはない。

仮想サーバーを併用する事で、スピード上がり、効率よく購入確率をあげれる。

自分で構築できない方は作業を依頼をする事で解決できる。

作業依頼はこちら

ツール(カートインツール)

botまではいかなくとも、カートインツールの設置は検討してもいいだろう。
botほど高額でなくとも、決済までのスピードを向上し、購入の確率をあげるのがカートインツール。

先ほども紹介した通り、名前以外の請求先・発送先情報は自動で保存される。
しかし、名前、決済情報、チェックボックスにチェックを入れる。
早くても10秒はかかるだろう。
超人気アイテムならば売り切れてしまう。

この高速自動入力を使えば、自動で名前、決済情報、チェックボックスにチェックをおこなってくれる。
あとは「購入する」をクリックすればOKなので、大幅に時間を削減できる。

また、先ほどの仮想サーバーと並行して運用する事で、さらに購入確率が上がる。
手動で購入したい人は、ぜひ取り入れていただきたい方法!

この方法を知りたい方はこちら!

(確実に購入できるわけではございません)

購入確率をあげるならbot(自動購入ソフト)

もっともアイテム購入確率を上げて、ほぼ確実に購入したいならbotの導入が手っ取り早い。

botとよく言うが、つまり「自動購入プログラム」のこと。
販売前に、欲しいアイテムやサイズ、カラー、決済方法、配送先住所などをプログラムしておき、AM11:00になったら、自動で購入をする。

初期投資は多少かかるものの、欲しいアイテムをプレ値で購入するより自分の手で購入できる。
初心者でも扱いやすいbotも開発されているためおすすめだ。

ただし、botを使えば100%購入が保証できるわけではない。
また、botにも良し悪しがあるので、一概にこのbotがいいとは言えない。

botのおすすめは「Supreme(シュプリーム)BOT徹底比較!おすすめBOT6選」で確認しよう!

オンラインカテゴリの最新記事